音がなくてもできる人が多い?ラジオ体操なら全身運動ですっきり

まさかのラジオ体操がストレス発散になる!?

ストレス発散に運動が良いとよく言われますが、子供の頃から運動で体育の評価もあまり良くなかったなど、なかなかスポーツを始めるにも始められなくなってしまっている人もいるのではないでしょうか。大人向けのスポーツ系の集まりは基本的にスポーツが得意な人ばかり集まっているので、参加するハードルも高いですよね。 そこでおすすめなのがまさかのラジオ体操。日本で育った人ならラジオ体操は100人中100人ができるものです。子供の頃に体育の準備運動の時間にやったラジオ体操は大人になってからも覚えているでしょう。しかも、ラジオ体操はスペースを使いませんし、激しくもないので、家で手軽にできます。運動が苦手な人でも体をリフレッシュさせる手段にピッタリなので、できれば朝のタイミングでラジオ体操に取り組んでみてください。

ラジオ体操には正しいやり方がある!

ラジオ体操には正しいやり方があります。学校の体育でラジオ体操をやっても、正しいフォームまでしっかり指導されたことは無いでしょう。そのため、ただ動きを真似するだけでラジオ体操の健康効果を十分に引き出せていない可能性が高いです。しっかり体の疲れを取って、腰痛や肩こりを改善するにあたって、正しいフォームを意識しましょう。

ラジオ体操のポイントは頭の頂点を糸で上に引っ張られるような意識で腰から頭の頂点のラインをまっすぐに伸ばすことを意識すること、肩など関節を回すときは大きく動かし筋肉をほぐすことです。加えて柔軟性を高める運動の際はなるべく反動に頼らず、無理のない程度にじんわり筋を伸ばすことも忘れないでください。